garden hardy style

寄せ植え



これから寒さが緩んでくると、植物たちにも柔らかさが戻って来ます。

堅かった蕾にも優しくぷっくりと膨らんで、咲き誇る日を待ちわびているかのよう。。。

e0201358_15031948.jpg
フリル咲きのパンジーは、毎年必ず見つけると、
本当に欲しくなってしまいます。

花びらの線が華やかさもあり、そして柔らかく、グリーンのグラデーションの中に違和感なく溶け込んでいく感じ。


e0201358_15032682.jpg
これは、もう少し暖かくなった時の写真

蝶々が飛び回れる空間を残すイメージで仕上げると寄せ植えも自然な感じ。

イギリス製のテディのオーナメントは、20年くらい前に東京で、購入した物です。
当時 確かリュックサックに詰めてもらい持ち帰りました。
2つも はりきって買ったのは、いいけれど、なぜ宅急便をつかわなかったのかしら。。。?

今だったら重たくて送る事を考えてしまうのに(笑)
・・・・コンクリート製品です(笑)
e0201358_15032264.jpg
ブリキ製の工具入れ、お客様が古道具屋さんで見つけてこられた物。

穴を開けて植え込みをすれば、他にないコンテナになります。
工具入れだったので底も分厚く、耐久性は抜群です。

月日がたてば、もっと自然な感じになっていきます。

お花がたくさん咲いてきたら、多少は間引いてあげて下さい。
そのほうが、自然な感じの仕上がりに。。。


間引いたお花は、ガラスにでも浮かべて。。。
パンジーのドライフラワーは大人可愛いくてアンティークなイメージです。
私は、コサージュの写真を撮ったりするときにディスプレイとしてつかったりします。

室内でも お花のある暮らしを楽しみませんか・・・





Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。














[PR]
by gardenhardy | 2015-03-04 15:55 | ガーデン