「ほっ」と。キャンペーン

garden hardy style

カテゴリ:ガーデン( 22 )

リメイクしたアンティークの扉


e0201358_15175809.jpeg
かなりご無沙汰してしました(//∇//)\


季節は、新緑の美しい時期となりました。

この時期を逃してしまうと
手を入れなくても緑陰が美しい柔らかい樹形も
あっとゆう間に茂り過ぎてしまい暑苦しい印象に
やはり芽吹きの頃が優しくて一番印象に残ります


e0201358_15314833.jpeg

我が家の玄関の入口前は、

アンティークの扉で出来た門扉?!兼 ポストが

どっしりと構えています。

なかなか気にいるポストがなくて


ディスプレイで飾っていた鉄の扉を

知り合いのnoiseさんの所で

加工してもらいました!


e0201358_15595954.jpeg

これは、裏側から見た所です(´ ˘ `∗)

かなり重たい鉄の扉ですが

扉だけでは、支えがないと自立つ事が出来ので

まずは、しっかり立つように、足をつけて貰いました

右上についてるのは、ハンギングなどを引っ掛ける
フック見たいな物ですが、前から自宅にあった物で

何となく、この扉に合うから

針金何かで適当にくるくる巻いて止めていた物を

noiseさんが考えてくれて

加工して きちんと取り付けてくれました!

始めからついていたように見えるくらいの出来なので、

ブログに載せるまですっかり忘れておりましたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)


(前から見たら、ハンギング等々 引っ掛けれるのが
分かりますよ!)


e0201358_16074422.jpeg

元々ついていたポストは、

デザイン自体気に言っていましたが

小さく正面にちょこんとついていて
殆ど使えない感じの物でした。

A4サイズの郵便物が、入らないので

鉄板で大きなBOX作って貰いました。


前から見ると 新しく開口してもらった口金の部分に

雨よけの鉄板を古い門扉に合わせて

新たに取り付けてもらいました( °ᵕ°❤︎ )ルン


e0201358_16334311.jpeg
あまり綺麗すぎるのも 合わないから

扉の錆具合に合わせて 塗装もしてもらい今は、

いい感じに馴染んでいます♡


仕事を通じていつも思う事

noiseさんの物づくりに対する細部まで至る
こだわりや
感性の素晴らしさには 感動します

こちらの好みも感性も理解してくれてるので、いつも
素敵に仕上げてくれます(≧◡≦)



Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。




[PR]
by gardenhardy | 2016-05-06 15:16 | ガーデン

さみしいな

私達よりも先にこの地に根を下ろしていた 大きな大きなコナラの樹

先住人だったコナラの樹は、

カシノナガキクイムシの被害にあってしまい、枯れてしまいました。


二階の屋根より高くそびえ立っていて、倒れてしまう可能性があることから、

この度 切り倒す事になりました。

e0201358_00332543.jpg
朝の目覚めの時の、降り注ぐようなグリーンのシャワー

もうこの美しさを感じる事が出来ないのかと思うと

とても寂しくて、、、



Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。












[PR]
by gardenhardy | 2015-08-06 01:07 | ガーデン

夏の寄せ植え

夏の寄せ植え(^_^)b

この時期 定番の白グリーン 涼を呼ぶカラーの組み合わせです。

グリーンのグラデーションの中に白いお花を覗かせて。。。

銅葉色のニューサイランとヒューケラ ベコニアの葉裏も銅葉色に合わせたらクールにシック(^^)


e0201358_11364039.jpg
夏のエレガンス大賞にセイロンランティア マダガスカルジャスミンの花のような趣で、

暑い夏の間 しっかりと咲いてくれるから、とっても優秀(*^^)v


八重咲きの白いエキザカム(昔は、一重咲きしかなかったですね)

独特の芳香があり、大人っぽい感じが致します。

少しだけ肉厚な葉は、南国のイメージ、その近くに寄せたベコニアの葉も似たような雰囲気



一番のお気に入りは、グリーンのエキナセア!

お花もすべてグリーンだから、かっこよくて、存在感がありながら、他の植物と組み合わせてもじゃましないので、よく使います。

もう少ししたら、それぞれのお花たちがグリーンの間から咲き乱れる事でしょう。

と、、、、、、


なんだか、お客様に植物の組み合わせのアドバイスをする時みたいな話し方になってしまいました(^_^)b

e0201358_11364462.jpg
私が、作る寄せ植えは、高低差を必ずつけて、ラインは、S字を描くようにします。

植えた時から、自然な感じに、、、


でも、やっぱりぼさぼさですね。。。好きだからついこんなイメージになってしまいます(笑)




Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。











[PR]
by gardenhardy | 2015-08-01 12:12 | ガーデン

ドライ用の紫陽花

収穫してきた紫陽花は、風通りのよい玄関へ、吊すことにしました。

しっかりとした紫陽花なので、本当は、花瓶にさしたままドライにした方が、

綺麗に仕上がりやすいけれど、来年の花芽をきにしての欲張りカットなので、

花器に生ける程にしては、丈が短いので断念しました。

e0201358_00235475.jpg
夏は、涼しげなイメージのドライアレンジを色々と作って空間の演出をしたいと思っています


シャンデリアに直接かける事ができるように、ガーランドを編もうかな?


直接つけた方がデザイン的にもお洒落な気もするけれど


紫陽花の色の上がり具合を見てきめようかな?

e0201358_00482429.jpg



Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。













[PR]
by gardenhardy | 2015-07-30 00:50 | ガーデン

お庭の植物たちの見せ方

午前中に、お庭の掃除を軽く済ませるつもりが、

気が付けば、お昼を過ぎてしまいました。

植物が大きくなりすぎているので、間引いたり、草丈を短くしてあげることで

すっきり なおかつ垢抜けた雰囲気に、、、。

e0201358_01473883.jpg
母は、ぼさぼさの方が、自然ぽくてよいと、言うのですが、

私は、ぼさぼさ自然ぽいけれど、ちょっとすっきり目が好みなので

お手入れをする時は、ちょこっと意見の食い違い?! が出てきてしまいます。


でも それぞれのお手入れの方法の好みの違いが、結果的によいバランス感を生み出すのです。


すっきりしたスペースとぼさぼさのスペースがあり 作り込み過ぎない所が、


山の自然が溢れる空間のお庭にはぴったりのお手入れ方法なのです。


e0201358_00551578.jpg
と、私は、勝手に思っています、、、(笑)

洗練されたぼさぼさを目指して!


一枚ずつ丁寧に、コテあてした花びらを集めて作った オールドローズ

レースもオールドローズの花びらの一部に見立てたコサージュは、

ロマンティックな作品に、仕上がりました。

ご依頼ありがとうございました。




Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。



































[PR]
by gardenhardy | 2015-07-21 06:30 | ガーデン

庭の片隅で、、、、

大好きなギボシの葉もしっかりと立派に育って来ています。

どことなくヨーロッパ風のデザインに惹かれて購入したコンテナは、時と共に苔むしてきて
 
よい感じになってきました。実は、石でも軽石系で出来ているので、このコンテナは、

見た目よりとても軽いので、移動や植え替えが、とても楽なのです。

ただ衝撃に弱いので、欠けてしまうこともあります。でも そこからも又苔むしてきて

アンティークな雰囲気が出るので、そこまでは、気になりません。
 
e0201358_00465349.jpg
涼を呼ぶギボシは、これからの季節にぴったりです。

e0201358_00464338.jpg
フランス製のシルクオーガンジーやレースで、ブローチを

ご依頼下さった方のイメージで作成致しました。

ありがとうございました。





Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。












[PR]
by gardenhardy | 2015-05-30 06:30 | ガーデン

お庭のお手入れ中です。

新緑の頃が、過ぎ

 いつの間にか 庭の植物たちも もの凄い勢いで、成長を成し遂げ続けています。

時間があけば、新旧入れ替わりで、落ち続ける常緑樹の葉のお掃除です。

e0201358_05201221.jpg
山紅葉のトンネルは、本当に美しいです。

柔らかい新緑の葉も落ち着いて、しっかりとした深い緑に変わる頃

夏は、もうすぐ 駆け足できます。

ガーデンの仕事を、しながら、
Web shop もゆっくり更新しています。

iichi ( イイチ)さんの Web Shopの方でも、更新しています。
 報告が後先になりましたが、 iichi さんでも、
ショップ展開致しております。

クリーマーさんとは、若干のせてる作品が、違いますので、

お時間がございましたら、是非覗きに来て下さいませ!



Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。

















[PR]
by gardenhardy | 2015-05-09 05:41 | ガーデン

庭のお花たち


水仙の花が、清らかに咲いています。

花弁まで白いところが、きっと清潔感を感じるのでしょうね。


e0201358_18130182.jpg
横に伸びてきている元気なツルは、ハニーサックルです。

こちらも生成り色の甘い香りのお花を、たくさん咲かせます。

うちの庭には、あちらこちらに、ハニーサックルのツルが絡んでいるせいか、

ミツバチさん達もたくさん集まって来てくれます。

だから一度ミツバチさんの大きな大きな巣が、自宅の木の壁の中?!に出来てしまい、

出ていってもらうのに一苦労しました。

その様子は、ヒッチコックの映画のよう、、、辺りが真っ黒!

水仙の話をするつもりが、いつのまにかミツバチさんのお話になってしまいました(笑)


e0201358_18124155.jpg
   クリスマスローズもそろそろ終わりの時期です。

白からグリーンへと花色に変化をとげる姿も魅力的な所で、
山の景色に自然に馴染んでいきます。



Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。












[PR]
by gardenhardy | 2015-04-13 18:41 | ガーデン

寄せ植え



これから寒さが緩んでくると、植物たちにも柔らかさが戻って来ます。

堅かった蕾にも優しくぷっくりと膨らんで、咲き誇る日を待ちわびているかのよう。。。

e0201358_15031948.jpg
フリル咲きのパンジーは、毎年必ず見つけると、
本当に欲しくなってしまいます。

花びらの線が華やかさもあり、そして柔らかく、グリーンのグラデーションの中に違和感なく溶け込んでいく感じ。


e0201358_15032682.jpg
これは、もう少し暖かくなった時の写真

蝶々が飛び回れる空間を残すイメージで仕上げると寄せ植えも自然な感じ。

イギリス製のテディのオーナメントは、20年くらい前に東京で、購入した物です。
当時 確かリュックサックに詰めてもらい持ち帰りました。
2つも はりきって買ったのは、いいけれど、なぜ宅急便をつかわなかったのかしら。。。?

今だったら重たくて送る事を考えてしまうのに(笑)
・・・・コンクリート製品です(笑)
e0201358_15032264.jpg
ブリキ製の工具入れ、お客様が古道具屋さんで見つけてこられた物。

穴を開けて植え込みをすれば、他にないコンテナになります。
工具入れだったので底も分厚く、耐久性は抜群です。

月日がたてば、もっと自然な感じになっていきます。

お花がたくさん咲いてきたら、多少は間引いてあげて下さい。
そのほうが、自然な感じの仕上がりに。。。


間引いたお花は、ガラスにでも浮かべて。。。
パンジーのドライフラワーは大人可愛いくてアンティークなイメージです。
私は、コサージュの写真を撮ったりするときにディスプレイとしてつかったりします。

室内でも お花のある暮らしを楽しみませんか・・・





Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。














[PR]
by gardenhardy | 2015-03-04 15:55 | ガーデン

お庭のクマさんの話

このクマさんも、うちの家に来てから、15年以上になります。
神戸のガーデンショップでの出会いでした。
釣り竿の先には、釣り上げたブーツがぶら下がっていたのですが
いつの間にか取れてしまい行方不明に、、、
e0201358_02060406.jpg
たしかこの手押し車に乗っていた所が、あまりにも可愛かったから、
連れて帰ってきたような気がします。もうボロボロだけど、
なかなか 愛着があるので手放せません。
彼は、写真写りがいいので、どの写真を見てもポーズが決まっています。
ガーデンの写真を撮る時は、このくまさんのような、オーナメント
があると、植物も引き立って雰囲気のある写真が撮れますよ!
ポイントは、シックな色合いのオーナメントで
植物の色をじゃまさせないように。。。。



Garden Hardy のホームページは、こちら http://garden-hardy.jp です。

ご覧戴ければ嬉しく思います。













[PR]
by gardenhardy | 2014-12-31 07:30 | ガーデン